マラソンの夢を見た時の解釈は走っている状況やシチュエーションなどで大きく変化するのでチェックしてください

マラソンは、箱根駅伝のように競技として楽しむ人や趣味として楽しむ人が多いスポーツですが、もくもくと走るという辛い思いが苦手で初めてもやめてしまう人が多いスポーツでもあります。
現実には続かなかったマラソンを夢の中でみたとき何を意味するのでしょうか。夢で見た時の解釈は意外と多く存在します。

走っているのではなく、参加する夢を見た

走るという印象よりも、マラソン大会に参加する。という印象が強く残っている場合は、自分の気持ちが意欲にあふれていると証拠です。
恋愛や仕事などさまざまなことが問題なくとんとん拍子に進んでいきます。こんな夢を見た時は、大きな目標を設定する良い機会です。

順調だからと調子の乗ることは禁物です。純粋な気持ちと謙虚な行動で毎日を規則正しく送ることが大切です。

苦しいよりも楽しいを感じる

辛くてやめてしまうことも多い競技なのに、夢の中ではむしろ楽しんで走っている。と感じる夢をみたときは自分の目標が達成される予兆です。
運気もアップしている証拠なので困難なことがあっても前向きにチャレンジしていくと良い結果を生み出します。

ひとりではなく誰かと一緒に走っている

ひとりでもくもくと走るのではなく、誰かと一緒に楽しんでいるときは、対人関係に恵まれる暗示です。
運命パートナーとの出会いや現在の恋愛が順調に進んでいくことを示しています。運命の出会いは、近くにある可能性があるとも暗示しています。恋愛運アップの予兆です。

何故か不安を感じる

走りながら不安を覚えるマラソンは、現実世界で何かしらの危険に突き進んでいる可能性を示しています。単なる占いではなく、予知夢であることも考えられます。
自分自身だけでなく、周りの身近な人に危険が迫っている可能性もあります。
一度、身の回りをチェックしたり、心当たりがないか探ってみましょう。

マラソンの夢は色々な解釈があります

ひたら走るだけの夢なのに、その時の自分のシチュエーションやどんな気持ちを感じているかなどで大きく変わってきます。夢から覚めたとき、はっきり覚えている場合は簡単に紙に書きとめるなどして、後でゆっくり解釈すると良いですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【よく当たる】オススメ占いサイト

ピュアリのバナー 誕生日恋愛心霊鑑定不倫星座姓名判断手相

ピュアリは無料で診断できる占いサイトです。誕生日や簡単な質問に答えるだけであなたの悩みも一発解決!

 ウィルのバナー 人間関係運命の人霊視仕事運2017年夢診断オーラ

今話題の当たる占いサイト「 ウィル」であなたの悩みを相談してみてください。解決に導いてくれるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る