待ち合わせをしている人と会えない夢には潜在意識的にどんな意味があるのかと気になってしまう人へ

夢の中で大好きな人と待ち合わせをしているのになかなかその人が現れない、そのまま夢から覚めてしまったという場合、もやもやしてしまいます。夢には潜在意識が映し出されると言われているので気になっている人もたくさんいます。待ち合わせをしているのに会えない夢にはどんな意味があるのでしょうか。

夢は現実の予行演習

眠っている間も脳は働いています。夢を見るのはそのためだ、と考えられています。起きている間に入手した情報を、眠っている間に処理をしています。

「待ち合わせをしている人と会えない夢」というものにも何かしらの意味があるのかもしれません。脳が「現実世界でこういうことが起こった場合」ということを想定し、それを映像として夢として私たちに伝えてきているのです。現実を事前にシミュレートしてくれる役割があります。

現実での対処法

現実でもうすぐ好きな人と会う約束をしているという時に、「待ち合わせをしている人と会えない夢」を見た場合は、実際に会うとトラブルが起こるかもしれません。

けれどもその人との相性が悪いという意味ではないので安心してください。「別れたくない、もっと近づきたい」という思いが見せている場合があります。デートの日程を変更するなどして対処しましょう。

あまり深く気にしすぎないことが大切

「会いたいと気になっている人がいるのに、こんな夢を見てしまった。……会えないかも」と深く落ち込むことはありません。

確かに夢には潜在意識が映し出されていると言われていますが、断片的でしかなく、本質的ではありません。信じるも信じないもあなた次第ですが「当たるも八卦当たらぬも八卦」と構えていた方が物事はよくなっていきます。

会いたい人に会えない夢は、決して相性が悪いだとか、別れるという意味ではありません。「会うとトラブルが起きるかもしれないから注意しましょう」という警告夢である、と捉えるようにしましょう。いずれにせよ、あまり気にしすぎないようにしましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【よく当たる】オススメ占いサイト

ピュアリのバナー 誕生日恋愛心霊鑑定不倫星座姓名判断手相

ピュアリは無料で診断できる占いサイトです。誕生日や簡単な質問に答えるだけであなたの悩みも一発解決!

 ウィルのバナー 人間関係運命の人霊視仕事運2017年夢診断オーラ

今話題の当たる占いサイト「 ウィル」であなたの悩みを相談してみてください。解決に導いてくれるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る