手相占いに詳しくない女性でも分かるあげまん線・復縁線・妊娠線の見方と解説

手相占いをして欲しいときは女性にとっっては恋愛について悩んでいることが多くあるときかも知れません。しかし、占いに行くのが難しいということも多くあります。そんな場合でも、少しの手相を知っていれば、自分で手相占いをすることができるのです。そこで簡単に自分で手相占いができるように解説をします。

<妊娠線>

まず一つ目に解説する手相は妊娠線です。妊娠線にはいくつかの見方があります。一つは生命線が大きく張り出している人は妊娠しやすい状況にあり、また感情線の付け根部分、小指の下に短い線が入っている場合も妊娠しやすい状況にありそうです。また子宝線もあります。これは親指の下に大きめな膨らみ上がる場合です。ここは愛情などを表す金星丘と呼ばれているので、膨らみがある場合には子宝に恵まれると言われています。これらのうちどれか一つでもある場合には妊娠の兆候がありそうです。

<復縁線>

恋愛相談の中でも多いのが復縁に関することなので、復縁線についても解説します。復縁線は小指の付け根から感情線まである線のことです。結婚線とも言われていますが、この線がひし形のように折れていたり、くの字のように曲がって伸びている場合は復縁の可能性があると言われています。もしもこの復縁線がない場合には、数本ある線の内の一番下の線をペンなどでなぞり濃くするだけでも効果があると言われています。もしも、復縁線が1本しかない人は感情線とすでにある線の間に1本入れるだけで良いと言われています。

<あげまん線>

女性の手相にはあげません線もあります。あげまん線は小指の下にある感情線の先にあります。もしも感情線の先が3つ股に別れている場合、あげまん線のある手相と言えるのです。またこの感情線が上向きに上昇していることも、一緒にいる男性を上昇させる記であると言われています。

<線を作る>

妊娠線、復縁線、あげまん線と解説をしてみましたが、これらの線は手相占いのプロでなくても確認することはできます。もしも自分が気になる恋愛事情がある場合には、これらの手相をこまめにチェックして、現在の状況を確かめてみても良いかも知れません。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【よく当たる】オススメ占いサイト

ピュアリのバナー 誕生日恋愛心霊鑑定不倫星座姓名判断手相

ピュアリは無料で診断できる占いサイトです。誕生日や簡単な質問に答えるだけであなたの悩みも一発解決!

 ウィルのバナー 人間関係運命の人霊視仕事運2017年夢診断オーラ

今話題の当たる占いサイト「 ウィル」であなたの悩みを相談してみてください。解決に導いてくれるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る