性格・行動傾向からB型にはどんな適職があるのか、血液型の占いによるアドバイス!

適職を診断するにも、血液型占いが役に立つかもしれません。
血液型のイメージからなんとなくの性格は人々の間で共通イメージとしてありますが、具体的な適職といえば何が思い浮かぶでしょうか?
たとえば、自由な個性派と言われているB型の適職にはどんなものが挙げられるかについて、紹介します。

夢中になれる仕事かどうかがポイント

血液型占いによれば、B型は興味を持った対象に対しては並々ならぬ集中力を示すものの、反面飽きっぽさが指摘されています。
そこで、適職を選ぶ上で何よりも大事なのは、給料や待遇よりも実は「とことんのめり込める興味の対象か?」であったりします。

たとえば、新しい環境にも臆せず柔軟に対応できる行動力を活かすために営業職に就いたり、独創的な発想や感性を活かしたデザイナーもぴったりでしょう。
好奇心の赴くままに世界を飛び回ってみたい冒険心を満足させるなら、旅行業界もおすすめです。

特定の仕事に落ち着くまでは、時間がかかり安定はしにくいかもしれません。
その代わりに、激変する環境や条件のなかでも才能を出し切れれば、自分独自の道を切り開く事のできる才能に恵まれています。

転職はうまくいきやすい?

一つの仕事に対して専門的に特化するよりも、好奇心の赴くままにさまざまな分野や世界に飛び込んでいくのが、B型も心から満足できる傾向があります。
定職に縛られず、時間に余裕のある若いあいだにさまざまな業界で経験を積んでみるのが良いでしょう。

いまの職場に飽きたり限界を感じ始めているなら、そのまま我慢してとどまるよりも転職してしまったほうがおすすめです。
現在関心のあることにとりあえず飛び込んでみれば、短期間でも飲み込みが早く、あっという間に順応できるでしょう。

仕事の人間関係で気をつけること

型破りな傾向を持つB型の人ですが、それが尊敬を集めもすれば反感の対象になる可能性も忘れるべきではありません。
組織だった職場では協調性やチームワークが必要とされるので、あくまで自分のスタイルを押し通そうとすると孤立するおそれもあります。

どうしても人間関係や職場のしきたりに縛られたくないのなら、どちらかといえば自由業のほうが向いています。
熱意や能力があれば、自分で事業を立ち上げるのも難しくはないでしょう。

会社に収まるにしても、独立するにしても、仕事で成功するカギは協調性や協力関係を意識することです。自分なりの考え方や感性と言った個性は大事にしつつも、周囲のアドバイスや提案に耳を傾けてみる姿勢も大事なのです。

あとは、持ち前の気安さやフットワークを活かしながら交友関係も広く持っていけば、フリーランスとして働いても仕事に困る心配は少なくなります。
上下関係を嫌って反発したり、ストレートな表現で関係に軋轢を生むこともありますが、その点に注意していけば良好な人間関係を維持するのも苦労しなくなります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【よく当たる】オススメ占いサイト

ULana(ウラナ)のバナー 誕生日恋愛心霊鑑定不倫星座姓名判断手相

ULana(ウラナ)は無料で診断できる占いサイトです。誕生日や簡単な質問に答えるだけであなたの悩みも一発解決!

梓弓のバナー 人間関係運命の人霊視仕事運2017年夢診断オーラ

今話題の当たる占いサイト「梓弓」であなたの悩みを相談してみてください。解決に導いてくれるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る