簡単に自分の運勢や相手との相性が分かってしまうソウルナンバー占いについて

ソウルナンバーという占いを聞いたことはありますか。生年月日からナンバーを計算し、自分の運勢のほか運命の相手を知ることのできる占いです。
生年月日さえ分かれば相手との相性をすぐに診断することが出来るので、手相占いなどよりも気軽に占うことが出来ます。
ここでは、そんなソウルナンバー占いについて説明していきます。

ソウルナンバーの調べ方

ソウルナンバーは生年月日さえ分かれば、誰でも簡単に計算することが出来ます。
たとえば、1988年1月1日生まれの人のソウルナンバーを調べるとすると、「1+9+8+8+1+1」と計算します。ここで「28」という答えが出ますので、さらに「2+8」と計算します。すると「10」になりますが、9以上なのでさらに「1+0」と計算します。
最終的に「1」というナンバーが出てきます。これが、その人のソウルナンバーです。

要するに、生年月日の数字を1つ1つ足していき、答えが9以下になるまで数字の分解と足し算を繰り返せばいいのです。
そうして、導き出された1から9の数字が、その人の運勢を示すソウルナンバーとなります。ナンバーごとの運勢や特徴は、様々なサイトに載っていますので、詳しく知りたい方はぜひとも検索してみてください。

相性はどうやったら分かるのか

ソウルナンバーごとの相性も誰でも簡単に知ることが出来ます。
まず、1から9の番号を順番に円にして並べてみます。そして、自分のナンバーと相手のナンバーが近ければ近いほど、その人たちの相性はいいということになります。逆に、9と5など正反対の位置にあるような場合は、あまり相性がよくないということだそうです。

円にしますので、単に数字が離れているだけでは相性が悪いことにはなりません。
たとえば、1と9は数字がかなり離れているように思えますが、円にすれば隣通しでかなり相性がいいということになりますので、そこに注意しながら確認してみましょう。

単純に相性がいいか悪いかが分かったあとは、お互いのナンバーの特徴を見比べてみるのもいいと思います。
仮に結果が悪かったとしても、相性の悪さをカバーする方法が見えてくるかもしれませんよ。

また、相性は人だけではなく日にちも調べることが出来ます。
自分のソウルナンバーと相性のいい日を特定して、引っ越しの参考にするなど願掛けにも最適です。

気軽に調べてみましょう

ソウルナンバー占いは何よりも自分で気軽に占うことが出来るという魅力があります。
単純に相性がいいか悪いかを気軽に知ることも出来ますし、ウェブサイトでもナンバーごとの特徴はさまざままとめられていますので、すぐに参考にすることも出来ます。興味のある方は、ぜひ診断してみてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【よく当たる】オススメ占いサイト

ピュアリのバナー 誕生日恋愛心霊鑑定不倫星座姓名判断手相

ピュアリは無料で診断できる占いサイトです。誕生日や簡単な質問に答えるだけであなたの悩みも一発解決!

 ウィルのバナー 人間関係運命の人霊視仕事運2017年夢診断オーラ

今話題の当たる占いサイト「 ウィル」であなたの悩みを相談してみてください。解決に導いてくれるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る