人間関係に悩んでいる方必見!占いや相性で上手に人間関係を作る9つの方法

人間関係で悩む方は多いですよね。仕事を辞める理由の1位が人間関係の悩みだそうです。
学校だったり習い事だったりと、私達は人間とのお付き合いから逃げることはできません。
その人間関係の悩みを占いで解決するのってどうかな?と思うかもしれませんが、占いの多くは長年にわたって研究してきた統計学からきています。
もしそこに皆さんの問題の解決の糸口があるのなら、取り入れてみてはいかがでしょうか?

1:魔法ではなく「ヒント」と心得て

占い師は何でも悩みを解決してくれる魔法使いではないので、占ってもらったから何もしなくても願い事がかなうわけではないという事を理解しておいてください。
「あの人と仲良くなりたい!」とただ願っただけで解決するのものではありません。
「何か問題解決のヒントがあるかもしれないな」というスタンスでお付合いをしてくださいね。

2:散らかっている部屋は心の乱れ

部屋が散らかっていたら、まずはスッキリと片付けてみましょう。
風水の世界では、汚い部屋は運気を下げると言われています。

部屋と人間関係なんて関係ある?と思うかもしれませんが、部屋がぐちゃぐちゃに散らかっている時は心の中もぐちゃぐちゃに乱れていて思考がまとまっていません。
それは職場の机の片付き具合でも同じことが言えます。
いらないものは思い切って処分して片付けると、終わった頃には心もスッキリするはずです。

3:自分の直感に従う

直感って、実は過去の自分のデータの蓄積だそうです。
何度も何度も自分の生きてきた分の経験が蓄積して直感として働くので、直感が正しいことって多いのです。
その直感を引き出すツール、くらいに思っておきましょう。
占い師に「Aの方がいいです」と言われた時に「え~・・・?」と納得いかなかったときは、すでに自分はAではない違う選択肢に決めているということです。
逆に「Bの方がいいです」と言われた時に「やっぱり!」と思ったら、最後の一歩一押ししてもらう為に占いを頼ったと判断しましょう。

4:結果を占いのせいにしない

占い師がどんなにいいことを言っても、うまくいかないこともあります。
それを占い師のせいにしても恨みだけが募って運気は下がってしまいます。

いくら統計学、星の巡り、方角などに基づいたものであっても、人には「感情」というものが介在していてどうしても結果が変わってしまうことがあります。
これは理屈では計り知れないものなのです。
もし結果が思うようなものでなかったとしても、「これが今の自分に必要なことなんだ」と受け止めるようにしましょう。
占い師に後押しされて一歩踏み出せただけでも大きな収穫だと思いませんか?

5:感謝の気持ちを忘れない

占い師が言う「相性がいいですよ」というのは、あまり苦労しなくても仲良くなりやすいですよということです。
しかし、だからといってその相性がいいことに甘えてはいけません。
何かしてもらったり嬉しい時は「ありがとう」、相手に不快な思いをさせた時は「ごめんなさい」という言葉を言いましょう。
言わないと、伝わらないのです。
「言わなくてもわかるでしょ!」なんてやっていたら、せっかくのいい相性も壊れてしまいますよ。

6:人間関係をスッキリさせる

沢山の人がいる中で、どうしても気の合う人と合わない人がいます。
仕事上の関係だと切り離すことは難しいですが、そうではない友人関係などは一度止めてみてはどうでしょうか。
大事にできる人の数は限られているのです。
本当に大事にしたい人との付き合いだけに時間を使って、楽しい気持ちになれる人との付き合いだけにすると、人生はもっと楽しいものになりますよ。
部屋の片付けと一緒で、人間関係をスッキリさせると本当に大事なものがハッキリ見えてきます。

7:ひとつひとつの出会いを大切にする

私達には毎日色んな出会いがあります。
全てが楽しいことではなく、自分にとって耳が痛い情報もあるでしょう。
しかし、耳が痛いようなことほど、実は自分にとって必要なことだと自分でもわかっていることだったり、図星なことだったりしますよね。
嫌悪感を持つだけではなく、謙虚な気持ちで意見に耳を傾けてみると、そこに成長のヒントがあったり人間関係解決の糸口があったりしますよ。

8:言葉をコントロールする

世の中には「言った方がいいこと」と「言わなくてもいいこと」があります。
自分が放とうとしている言葉が、相手をどんな気持ちにさせる言葉なのか一度考えてから口に出しましょう。
相手を嬉しい気持ちにさせるのか?怒らせてしまうか?悲しませるか?しらけさせるか?
人間関係を崩すのは、この「言わなくてもいいこと」を言ってしまうからというのがほとんどです。
感情に身を任せて考えずに言葉を出す前に、一呼吸おいて自分の発言をコントロールしましょう。

9:相手とのコミュニケーションを大事にしよう

このコラムは占いや相性から人間関係をつくる方法ですが、コミュニケーションなしに人間関係は始まりません。
最初にも言いましたが、ただ願っただけで・見てもらっただけで勝手に相手と仲良くなるといった魔法ではありません。
コミュニケーションを人は軽く考えがちですが、ほとんどの人がコミュニケーションは上手ではありません。
相手のことを考えずアプローチが一方的になってしまったり、相手をいやな気持ちにさせていたり、もしかしたらそういう風になるのがイヤで言葉も交わさない人や何も意見を言わないようにしている人もいるかもしれません。
しかし、コミュニケーション無しで相手と仲良くなることはできないのです。
会話はキャッチボールです。感謝の気持ちをもって、相手の言葉を聴いてキャッチをし、相手の取りやすい言葉を投げ返す。
その相手を思いやる気持ちは必ず伝わりますよ。

上手に人間関係を作る9つの方法はいかがでしたか?

私達は社会に参加する以上は人間関係から離れることはできません。
自分が順応するしかないのです。とは言っても、誰でも必ず大なり小なり人間関係の悩みをもっていて、何も悩んでないという人はいません。
日常に上手にとりいれて、少しでも皆さんにとって良い人間関係を作るヒントとして役立ててもらえたらと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【よく当たる】オススメ占いサイト

ピュアリのバナー 誕生日恋愛心霊鑑定不倫星座姓名判断手相

ピュアリは無料で診断できる占いサイトです。誕生日や簡単な質問に答えるだけであなたの悩みも一発解決!

 ウィルのバナー 人間関係運命の人霊視仕事運2017年夢診断オーラ

今話題の当たる占いサイト「 ウィル」であなたの悩みを相談してみてください。解決に導いてくれるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る